2008年05月26日

人生どん底、何で?どうして(T^T)

高校を卒業してOLを経て母親一人残して主人と結婚。


長女を続いて長男を出産一姫二太郎幸せな家庭に…
でも不幸は何の前ぶれもなく訪れました。


長男が原因不明の高熱に…町のお医者さんに、
一向に良くならず大きな病院に移った時には…


先生からの絶望的な言葉、
『覚悟しておいて下さい。』
一瞬で目の前が真っ暗に、ただただ、死なないでと祈るのみ。


3日3晩不眠で看病。
奇跡が長男が目を覚ましました。


良かった。助かったんだ。
ほっと安堵したのもつかの間…


長男は命と引き替えに重い障害を持つことになりました。
一日に何度も大きな発作を繰り返しその度に何も出来ない。


私はただオロオロするだけ…苦しそうな長男を見ていると…
一層このまま二人でと思う事もありました。


人生…まさにどん底。身も心もボロボロ.....


そして治療の為に都会の大学病院に…
そこでの出来事は、今でも忘れる事ができません。


そこでの出来事が長男と一緒に頑張って行く
決意を与えてくれました。


重い病気を抱えている子供達…凄く明るい。勇気をくれます。
明日天国に召されてしまうかもしれないのに…


ある日夜中に隣の病室が騒がしい。
やがて泣き声が…亡くなられたんだ。


朝になり亡くなられお子さんのお母さんから
これをと,そこには折り紙に書かれた


『○○君僕の分も生きてね。』のメッセージ…
自分の命が消えるのが判っていたのですね。


止めどなく溢れ出す。涙涙涙…
うん。絶対に負けるもんか。一緒に頑張ろうね。と…決意!!!

《明日への扉》

。.**:.。.*。・゜。.*。。:゜・゜。.*。。:*゜。.。・・゜。.*。


あれから十年余り…いろんな事がありましたが、長男は元気元気。
今では家で学校でご近所で王子と呼ばれたり。ぴかぴか(新しい)


顔の表情も豊かで笑ったり怒ったりもします。るんるん


生きていてくれてありがとう。ハートたち(複数ハート)


その反面新たな不安も芽生え出しました。ふらふら


posted by 星の言霊 at 21:36| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初めまして てると申します。
ご訪問ありがとうございました。
二人の娘の母です。
子供たちは 無知な私に、いろんなことを教えてくれます。
いかなる状況にあろうと 子供には 感謝です。これからも よろしくね。
Posted by てる at 2008年05月27日 16:10
訪問とコメント♪サンキュッ (v^-^v)♪

子供の笑顔は天使のプレゼント★
子供は神様からの預かり物★ 
と 私は子育てを楽しみました。

時には 贅沢にも平凡過ぎる子供に不平不満を言ったりして・・・。
でも、今はお陰様(*^-^)〃と 私の所に生まれてくれた事、親でいられる事に感謝しています。

だって、本質いい加減な私を 普通の親(大人)になるように 支えてくれるから。ヾ(≧∪≦*)ノ〃  

Posted by suetumuhana at 2008年05月27日 16:16
子供の事って 自分の事よりも辛いですよね!
本当に変われるものなら! って思ったりします
Posted by maro助 at 2008年05月27日 20:41
在宅のPRの書き込み やめてください
迷惑です
よりによって 在宅や業者の書き込み迷惑だって書いた記事に わざわざPRのコメントするなんて いやみのつもりですか?
二度と書き込みしないで下さい
Posted by ピア at 2008年05月27日 20:46
↑ 同上。
子どものこともうそ臭いし?勝手にひとりでやるのは自由ですが、ひとのブログを荒らさないで下さい!
Posted by Bobのボス at 2008年05月27日 20:58
初めまして〜

私のところにお越し下さり有り難うございます。
お子さまの事、大変な思いをされましたね。
前向きに明るく生活をされている姿に胸が打たれました。
親にとって子供は何よりも大きな宝です。
どんな状況であっても守っていくのは親だけですものね。決して力まず頑張り過ぎず、いつも愛情いっぱい受け止めて上げて下さい。
応援しています。
Posted by ももとしろ at 2008年05月28日 21:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。