2008年05月26日

人生どん底、何で?どうして(T^T)

高校を卒業してOLを経て母親一人残して主人と結婚。


長女を続いて長男を出産一姫二太郎幸せな家庭に…
でも不幸は何の前ぶれもなく訪れました。


長男が原因不明の高熱に…町のお医者さんに、
一向に良くならず大きな病院に移った時には…


先生からの絶望的な言葉、
『覚悟しておいて下さい。』
一瞬で目の前が真っ暗に、ただただ、死なないでと祈るのみ。


3日3晩不眠で看病。
奇跡が長男が目を覚ましました。


良かった。助かったんだ。
ほっと安堵したのもつかの間…


長男は命と引き替えに重い障害を持つことになりました。
一日に何度も大きな発作を繰り返しその度に何も出来ない。


私はただオロオロするだけ…苦しそうな長男を見ていると…
一層このまま二人でと思う事もありました。


人生…まさにどん底。身も心もボロボロ.....


そして治療の為に都会の大学病院に…
そこでの出来事は、今でも忘れる事ができません。


そこでの出来事が長男と一緒に頑張って行く
決意を与えてくれました。


重い病気を抱えている子供達…凄く明るい。勇気をくれます。
明日天国に召されてしまうかもしれないのに…


ある日夜中に隣の病室が騒がしい。
やがて泣き声が…亡くなられたんだ。


朝になり亡くなられお子さんのお母さんから
これをと,そこには折り紙に書かれた


『○○君僕の分も生きてね。』のメッセージ…
自分の命が消えるのが判っていたのですね。


止めどなく溢れ出す。涙涙涙…
うん。絶対に負けるもんか。一緒に頑張ろうね。と…決意!!!

《明日への扉》

。.**:.。.*。・゜。.*。。:゜・゜。.*。。:*゜。.。・・゜。.*。


あれから十年余り…いろんな事がありましたが、長男は元気元気。
今では家で学校でご近所で王子と呼ばれたり。ぴかぴか(新しい)


顔の表情も豊かで笑ったり怒ったりもします。るんるん


生きていてくれてありがとう。ハートたち(複数ハート)


その反面新たな不安も芽生え出しました。ふらふら


posted by 星の言霊 at 21:36| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。